So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ

BR050 045-4 with a Cabin Tender /37836 [Steam Loco]

2017091601.jpg
 今年の新製品、テンダーに車掌室の付いたBR050 です。
テンダーのキャビンには車掌さんが常務しており、室内灯も点灯、モータも新しいと言う事で入線する事になりました。
 モータも小さく細くなり、BR50のボイラーの向こう側の透け具合とても良いです。

2017091602.jpg
 特徴ある後姿ですね。

2017091603.jpg
 最初から車掌さんが常務しています。キャビンにはファンクションで室内灯が点灯します。

2017091604.jpg
 機関士と機関助士も最初から同封されていましたので常務してもらいます。
運転室内もファンクションで室内灯が点灯します。

2017091608.jpg
 石炭とキャビンを取った所です。
テンダーを外すには車掌さんに降りてもらう必要があります。

2017091607.jpg
 デコーダはmfx+でCS2,CS3では実車と同じ様な操作で運転が出来ますが、私はめんどくさがり屋なのであまり使った事が有りません。

2017091606.jpg
 スピーカは28mmと大きく音もそれなりに大きいですが、音はあまり代わり映えしないのがちょっと残念です。
ただ、ファンクションはf21まであり、音の種類は増えています。
 CS2,ECoSでもアップデートする事によりすべてのファンクションが使用できる事になります。

2017091605.jpg
 モータはコアレスモータだと思われますがよく解りません。静かでとてもスムーズに走ります。
ギヤボックスのグリス、車軸へは走行20時間ごとの注油が指示されています。
 車両によっては走行40時間ごとの指示もありますので、基準がよく解りませんね。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ
メッセージを送る