So-net無料ブログ作成
検索選択

Beer Car "Rothaus" /4437 [Beer Cars]

2017022601.jpg
  ロートハウス、ピルスのビール貨車です。
ロートハウス、ピルスのビール貨車は以前、紹介しましたが。 
 今回のビールは ロートハウス ヘフェバイツェンです。
最近、
ロートハウスのビールは国内では入手困難になっています。
 南ドイツではよく飲まれているようです。
 バイツェン特有のフルーティでやさしい味です。

2017022602.jpg
 モデルは1986年から1988年に発売されたカタログモデルの様ですが、型式等何も印刷されていません。
ラベルと同じお姉さんが印刷されています。

2017022603.jpg
 


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BR 144-021-3 /37443 [Electoric Loco]

2017021201.jpg
 オーシャンブルー/ベージュ塗装の BR144です。
パンタがファンクションでで上下するギミックが気に入り衝動入線しました。
 実車では1975年にこの021と071の2両がこの塗装に再塗装されたようです。

2017021202.jpg
 モデルはダイキャストボディで重みがあり、前面の手すりや、標識灯の配線も表現され、メルクリンらしい仕上がりになっています。

2017021203.jpg
 ちょっと残念なのはパンダを、たたんだ際、片側を引張って動作させているせいか、どうしても傾いてしまいます。

2017021204.jpg
 パンタの昇降は以前のピエゾモータによる方法では無く、サーボモータのホーンのテグスにより動作させる様になっており、より確実な動作になっています。
 絶対にパンタを手で持ち上げないようにと注意書きの赤い説明書が入っています。
 ESUの電気機関車の昇降させる機構の方が実車により近いですが、万が一の事を考えると、メルクリンの方式の方が後で何とかなりそうです。

2017021205.jpg
 デコーダはmfx+のフルサウンドでスピーカは縦長で小さめですが音量は十分です。
ファンクションも豊富で
f0 前後、標識灯
f1 駅アナウンス
f2  
走行音
f3  警笛 長音
f4  ABVオフ
f5 ブレーキ音オフ
f6 2位側標識灯オフ
f7  警笛 単音
f8 1位側標識灯オフ
f9  2位側パンタ昇降
f10 車掌笛
f11 1位側パンタ昇降
f12 コンプレッサー
f13 エアブロー音
f14  入替スピード オンの際は標識灯は前後とも3灯点灯します
となっています。

2017021206.jpg
 モータはカルダンシャフトで両側の台車に伝達されています。
説明書にはギヤボックスにはTRIXのグリスを塗布するように書いて有りますが以前のように何時間毎にと言う様な指示は有りませんが、ギヤには20時間毎、車軸には40時間毎に注油と指示があります。

2017021207.jpg
 BR144は2013年にライプツィッヒを訪れたとき、24番線にいたE44 046号機を見た事もあり愛着がわきます。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Beer Car "Weihenstephan INSIDER CLUB Car 2016" /48166 [Beer Cars]

2017020501.jpg
 ヴァイエンシュテファンの2016年のインサイダークラブカーのビール貨車です。
ビールはヴァイエンシュテファンのクリスタル・ヴァイスビアです。

 ヴァイスビールは通常、白ビールと呼ばれる様に、濁りがありますが、
ヘーフェヴァイツェンを濾過して酵母を除いたビールなので黄金色をしています。
 ヴァイスビール特有のフルーティな香りもあり、キレが有り、すっきりとした味わいになっています。
ラベルもグリーンでクリスタル感?を出しています。

2017020504.jpg
 2016年のインサイダークラブカーでEpⅢの冷蔵貨車です。
 毎年比較的ポップな貨車が多いですが、味と同じく、白にブルーのロゴだけですっきりとしたデザインです。

2017020503.jpg
 2016 märklin INSIDER CLUBの文字が印刷されています。
Bahnhof Freising はヴァイエンシュテファンの醸造所が在る都市です。

2017020502.jpg
 王冠もラベルと同じく緑色のふちになっています。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

名古屋メルぽっぽクラブ2017/1 非公開定例運転会 [メルクリン 運転会]

2017012411.jpg
 1月22日、23日は渋川福祉センターでの運転会でした。
約1年ぶりの渋川での運転会でしたが、今回は非公開で、身内だけの運転会になりました。

2017012402.jpg
 HUHさんからお預かりしている ICE3 403 ”Offenburg” 音は静かめですが、2日間快調に走っていました。
パンタ昇降付の BR144も初走行。

2017012403.jpg
 同じくパンタ昇降付のESUのBR151は久々の登場です。

2017012408.jpg
 110型も渋くて良いですね。

2017012409.jpg
 昔の103にはブリキの客車が似合います。

2017012401.jpg
 新しい103も良いです。VT11.5のTEEマークも良いですね、

2017012405.jpg
 こちらはなめくじ01蒸気との2ショット

2017012407.jpg
 インサイダーのレールバス、乗客が乗っていて良いですね・・

2017012406.jpg
 1輪貨車も細かく作りこまれています。私も待ち遠しいです。

2017012410.jpg
 HiLoさんのダブルターンテーブル、調整中です。

2017012404.jpg
 私自身も暫くぶりのお休みで、寒い2日間でしたが、まったりとのんびり運転会をするのも良いものです。事も少しやりながらですが・・
新年会も盛り上がりました。
 今年も頑張りましょう。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Beer Car "Oktoberfest MÜNCHEN 2016" /4415.618 [Beer Cars]

2017011501.jpg
 ちょっと時期はずれになりますが
 2016年のミュンヘン オクトーバフェストのビール貨車です。
今回も、とりあえずビールの銘柄とビール貨車は関係ありませんが。

 ビールはパウラナーのオクトーバーフェストビールです。
 
オクトーバフェストのためだけに醸造されるビールです。 
アルコール度は6%でちょっと高めですが、ラガータイプで飲みやすいビールです。
昨年と、ラベルの絵柄が違います、楽しそうに飲んでいます。

2017011502.jpg
 今回もクリスマスプレゼント お年賀?で頂きました。
毎年ありがとうございます。
 今年は柄が木目調で、渋く仕上げられています。

2017011503.jpg
 今年はマスコットの犬君が復活しています。
所属はやはりBahnhof München Hbf です。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BR10 001 /37082 [Steam Loco]

2017011001.jpg
 年末から年始に掛けての仕事もひと段落、しばらく更新も滞っていまいしたが、本年もよろしくお願いいたします。
インサイダークラブ勤続?10年の赤いBR10 001号機です。
 昨年、還暦を迎え、赤いちゃちゃんこと言う訳ではありませんが、記念して赤い機関車の入線になりました。

2017011002.jpg
 外見は変わりませんが、最近はmfxにデコーダが変更になっています。

2017011003.jpg
 ファンタジー塗装ですが、赤に黒のツートンカラー白のラインと、流線型の車体に良く似合っています。

2017011005.jpg
 窓ガラスがあって見にくいですが、機関士と機関助手にも乗車してもらっています。

2017011004.jpg
 大きな動輪に作業灯も点灯し雰囲気を盛り上げます。スポーク車輪で向こう側が透けて見えるのも良いですね・・
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016年秋のイベント運転会 [メルクリン 運転会]

2016111505.jpg
 11月12、13日はイベント運転会でした。
好天にも恵まれ土曜日も沢山のお客さんが来場されてくれました。

2016111501.jpg
 今回もHiLoさんのターンテーブルが人気です。

2016111502.jpg
 久しぶりの RAe TEE II

2016111503.jpg
 体験運転も人気です。

2016111504.jpg
 土曜日のイベントはえいごであそぼ、でした。

2016111507.jpg
 最新鋭のG2000

2016111506.jpg
 HUHさんからお借りしているICE3ヴェラロDも絶好調でした。実車通りICE3 406の方が最高スピードは速かったですが・・

2016111508.jpg
 ちょっと早いですがクリスマス蒸気機関車
日曜日は三太さんも陣中見舞いに来てくれました。

2016111510.jpg
 日曜日のイベントはプリキュアショーです。

2016111509.jpg
 今回の名古屋飯はいつものあんかけ屋のワンダーエッグにしてみました。 


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Beer Car "500 years of the German beer purity law" /4415.622 [Beer Cars]

2016110601.jpg
 「ビール純粋令500周年」の貨車です。
ヴァルシュタイナーのビールとビール純粋令500周年グラスがセットになっています。

 
ビール純粋令とはビール醸造には、「大麦」、「ホップ」、「水」の3つの原料とすると言う法律で1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法との事です。

2016110602.jpg
 ブルー地に黄色の屋根のコントラストが鮮やかです、

2016110603.jpg 
 500の文字とホップ、水、大麦のマークが描かれています。
 Bahnhof はバイエルン州のMünchenです。

2016110604.jpg
 グラスの模様はビール純粋令にちなんでホップ、水、大麦がポップに描かれています。

2016110605.jpg
 グラスの裏には500周年記念の文字が書かれています。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BR120.1 ドイツ鉄道175周年塗装機 /37542 [Electoric Loco]

2016102901.jpg
 いまさらですがBR120.1 ドイツ鉄道175周年塗装機です。
2010年のインサイダー向けモデルです。
 当時は2009年に同じ車番のメルクリン150周年塗装機が入線していたのでスルーしていました。

 仕事で出張が多くしばらく更新できていませんでしたが、ebay.deはたまにチェックしています。
たまたま、中古扱いでしたが目に留まり、冷やかしで入札していましたらサウンドデコーダ程の金額で落札できてしまいましたので当社に入線することになりました。
 シューを見る限りほとんど走行跡が無く、試送のみの新品でした。

2016102902.jpg
 150周年塗装機の黒と比べ、黒赤金のドイツ国旗塗装に銀色で華やかさがあります。

2016102903.jpg
 車番の120 159-9は50周年塗装機と同じです。

2016102904.jpg
 ファンクションで運転室内灯も点灯します。

2016102905.jpg
 伝統ある5極モータで多少ギヤ音はするものの、保守がしやすく私は好きです。

2016102906.jpg
 最近のBR120はフルサウンドになっていますが、このモデルはサウンド基盤は別置きでホーンと駅アナウンスのみです。
BR120の走行音は単純なので特にフルサウンド化は考えていません。
 モータの音で十分?
スイッチで架線集電にも対応しています。 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Container Transport Car "EKU" /48941 [Beer Cars]

2016092201.jpg
 前回と同じ形のコンテナを積載した2両セットのEKUもコンテナ貨車です。
EKUのビール貨車は前にもTRIXの貨車で紹介しています。
 その際はエクピルスでしたが、今回はエク28です。最近ではビックカメラでも買えるようになりました。

 エク28はダブルボックタイプのビールで世界一アルコール度数の高いビールで11%もあります。
 「28」は麦芽エキスの濃度を表したそうで、通常のダブルボックビールは18%でアルコール度数も7~8%位ですので28%の麦芽エキス濃度がいかに強いか解ります。
 
 やはり麦芽が濃いのでフルーティな香りと麦芽の甘い香りがしますが、不思議と喉越しが良くすっきりとしています。
ただアルコール度数が高いのでぐびぐび飲むというより、ちびちび飲むほうが良さそうです。
 アルコールが効いて体が温まるので、常温で風邪薬代わりに飲む人も居るとか・・

2016092202.jpg
 タンクは蓋?の部分が赤と白が3個ずつ付いています。
2両セットで1999年に発売されたモデルの様です。
手動のブレーキハンドルが付いています。

2016092203.jpg
 形式はBT10でウィキペディアによると1949年からタンク用のコンテナ貨車として使われ、1964年からはUIC表記としてLb576となったようです。
 カタログ上ではEpⅣとなっていますが表記的にはEpⅢの様です。

2016092204.jpg
 もう一両の方は、車両番号が違うのは当たりまえですが、形式がBTr10 となっています。
他の枠や文字の位置も違っています、どの様なこだわりでしょうか?


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る